ホームページ制作期間について

ホームページの制作期間

2017年09月15日:配信


よくホームページはどのくらいで出来ますか?とご質問をいただく事がありますので

ご依頼から納品までの期間と大まかな流れをご紹介したいと思います。

※ご依頼内容やお客様側のチェック期間などによって異なる場合があります


イメージとしてはTOPページが完成してから納品まで1ヶ月~1ヶ月半が目安になります。


例えば、お客様が会社組織の場合、大半はホームページ担当者が制作会社とやりとりをします。

その際に都度、デザインや文章の内容などで所定のフローで代表者(決裁者)への確認が必要になってきます。


このようなお客様側のチェックの時間が掛かる場合がありますので、

初回打合せから納品まで3か月程を目安にしていただくケースが多いです。


もちろんお急ぎの場合は、チェックの期間を短くするなど双方協力で制作期間を短くする事はできますので

初回お打合せの際にお気軽にご相談ください。

中には1週間というご相談も・・・

なかなかご理解いただけないと思いますが
ホームページはデザイン制作の後にコーディングという作業が必要です。
近年ではPCやスマホの画面サイズの種類も多く
その微調整などにも相応の作業時間が掛かります。

この短納期のイメージは、格安のホームページ作成ソフトやテンプレート(画像や文章をはめ込むだけのもの)からの印象でしょう。

「ただ作るだけ」であれば1週間で作る事は不可能ではないですが
「綺麗で尚且つお客様が使いやすいホームページ」となると絶対に1週間では制作できません!

家などと同じで納期を短くできるという事は何かしら理由があります。
そしてその見えない部分にお客様にとってのデメリットが存在していたりします。

余裕を持った制作期間でしっかりした、そして永く使えるホームページを作成される事をオススメします。

もちろん様々な事情でお急ぎの場合もあると思います。
その際は、お気軽にご相談ください。
スケジュールについても色々なご提案が可能です。

ご依頼後の大まかな流れ

1、ご依頼時にお送りする、ヒアリングシートをわかる範囲でご記入いただき、第一回の打ち合わせを行います。

2、打ち合わせにてページ構成やご要望をまとめ、ラフ案(TOPサンプル)に必要な画像や文章などをお知らせします。

3、ラフ案(TOPサンプル)に必要な情報が揃い次第、ラフ案作成に取り掛かります。

4、ラフ案が出来た時点で第二回打ち合わせを行います。

5、修正が必要であれば修正し、ご確認いただき問題無いようであれば各ページの作成に進めていきます。

6、全体が大まかに出来た時点で再度ご確認頂き、修正作業後納品となります。
Copyrights © KIZUNAクリエイティブ All Rights Reserved.
ページ先頭へ