効果的なタイトルの付け方

OOK161103346_TP_V

2017年07月26日:配信

今回はSEO対策を意識した効果的なサイトやブログのタイトルの付け方についてご説明したいと思います。


現在では、アメブロのようなブログで集客をされている方も多いと思います。

今まであまり意識していなかったという方も初心者の方も参考にしてみてくださいね。


まず「SEO対策って何?」という方は下記をご覧ください。

>SEO対策とは?

簡単にご説明すると一般の方(お客様)は多くの場合、「エリア+業種」で検索されます。

例えば大阪の心斎橋で美容室に行きたい場合は「心斎橋 美容室」ですね。


上記のように検索した際に、心斎橋の美容室のホームページやブログが検索結果として表示されますが、

凄い数のホームページが出てきます。

1ページ目(10位以内)であれば見てくれますが、100ページ目まで誰もみてくれません。

この時に上位に表示させるように対策する事を「SEO対策」と言います。


では、この順位は誰が決めているのでしょうか?


答えはGoogle社です。Google社が質の高いホームページを評価して順番を決めています。


色々な評価基準がありますが、その中の一つが今回ご紹介する「タイトル」です。

それでは、具体的なタイトルの付け方をご説明していきますね。

効果的なサイトタイトルの付け方

タイトルには大きく分けて「ホームページのタイトル」と「ブログ(新着情報)のタイトル」があります。
どちらも用途に若干の違いはありますが、概念は同じです。

では集客に効果的なホームページのタイトルの付け方をご紹介します。

事業もホームページも同じですが、効果を出すためにまずやるべき事が「キーワードリサーチ」です。
冒頭でもご説明した通り、「SEO対策」とは「ネット検索」からの集客方法です。

検索するにはキーワードを入れる必要がありますよね。

そこで「自分のお店やサービスが、どの検索キーワードで出てきてほしいか?」を考えていきます。

例えば心斎橋に店舗があるのに、「京都 美容室」の検索に表示されても意味がありません。
京都で美容室を探している方がわざわざ心斎橋の店舗に来ることは、通常ありえないからです。

エリア(地域)を正確に設定する事で、そのエリアで探しているターゲットに対してアプローチをしていきます。

ただ「戎橋 美容室」など詳細なエリアに絞り過ぎると、そもそも「戎橋」で検索する人の数が少なくなってしまいますので、
ご注意ください。

キーワードを選定する際には「Googleキーワードプランナー」のようなツールを使用される事をオススメします。
Googleアカウントを持っていれば、どなたでも無料で使えますので、是非試してみてくださいね。

効果的なタイトルを付ける4つのポイント

キーワードを選んだら、集客に効果的なタイトルを付けていきましょう。

その際のポイントは下記の4つです。

①文字数は25文字程度
→検索結果に表示された際に文字数が多すぎると途中で切れてしまうためです。

②固有名詞を入れる
→既に店舗の名前や会社名を知っている人も検索するため、固有名詞を含める必要があります。

③エリア(地域名)を入れる
→選定したキーワードを含めます。

④ユーザーが興味を持つようなタイトルにする
→検索して表示されるサイトの中から多くのユーザーはタイトルを見て、見たいホームページかどうかを判断します。
ですので、興味をひくような魅力的なサイトタイトルにする必要があります。

他にも何点かポイントはありますが、上記4つが重要となります。

色々なサイトの立ち上げでコンサルタントをやってきましたが、サイト立ち上げ時にピッタリと合わすというより
結果やアクセス解析データを見ながら改善を重ねていく方法が、地道ですが一番の近道だと思います。

とはいえ、タイトルの付け方次第でクリック率が大きく変わるケースもありますので、是非試してみてください。
Copyrights © KIZUNAクリエイティブ All Rights Reserved.
ページ先頭へ