Google社の理念について

man covered his ears will not hear in the Google search infographics studio background Business Idea

2016年10月11日:配信

インターネットが普及してから、随分と経ちました。


現在ではGoogle社が検索エンジンで圧倒的な地位を築いています。検索エンジンのおかげで情報の流れもスムーズになり、調べたい事をすぐに検索できるようになった事はとても素晴らしい事だと思います。

今の10代の子たちの行動を見ていると、分からない事があれば当然のように検索して調べ始めます。

自分の10代の頃と比べると、技術が進んだ事への興奮だけでなく、情報が簡単に調べられる事に羨ましさを感じてしまいます。


そこで今回は一般の方が意外と知らない「Google社の理念」を掲載します。


サイト制作やSEO対策なども、少なからずこの理念に沿う様に作成する事が重要です。もちろん技術的な用語で具体的に説明されている訳ではないですが、是非ともご参考にしていただきたいと思います。


随時更新されていますので、詳しくはGoogle社のホームページでご確認ください。

Googleの理念10の事実

 1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
 2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
 3. 遅いより速い方がいい。
 4. ウェブでも民主主義は機能する
 5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
 6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
 7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
 8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
 9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
 10. 「すばらしい」では足りない。

「ユーザーが求めている情報をスムーズに正確に伝える」

上記はGoogle社の理念の抜粋になりますので、詳しい内容はGoogle社のホームページでご確認ください。
具体的な内容は解釈によって変わると思いますが「ユーザーが求めている情報をスムーズに正確に伝える」事がGoogle社が掲げている理念なのだと感じます。

技術的にGoogle社が推奨するものなどもあります。
知名度が高いもので例に挙げると「モバイルフレンドリー」です。
これは「WEBサイト・WEBページをスマートフォンや携帯電話などのモバイル端末での表示に最適化=スマホ対応すること」です。

現在では持っていない人を探す方が難しいくらいスマートフォンが普及しています。ホームページのアクセス解析を見ていても、当然のようにスマートフォンからのアクセスが多くなってきています。

「スマートフォンで見るユーザーが多くなっている」
  ↓  ↓
「スマホ対応しているホームページの方がユーザーが使いやすい」
  ↓  ↓
「スマホ対応しているか否かも評価基準として用いる」

このようにGoogle社が評価基準に用いているものや推奨している技術なども多々あります。
理念の内容で全てが決まってしまう訳ではないですが、Google社がどのように考え、サービスを提供しているかも、この機会に参考にしてみてはいかがでしょうか?
Copyrights © KIZUNAクリエイティブ All Rights Reserved.
ページ先頭へ